事務局より

このエントリーをはてなブックマークに追加

報告

 平成30年3月17日、第5回大会を無事終了しました。総会にて本規約の第4条の3及び第8条の改訂、第4条の4の削除、 会誌「投稿規定」の規定1及び3の変更、「執筆要項」5の削除が承認されました。


 第75回ゴールデン・グローブ賞(4部門)、第42回トロント国際映画祭観客賞、第74回ベネチア国際映画祭脚本賞を受賞した
映画『スリー・ビルボード』(Three Billboards outside Ebbing Missouri)について、映画評論家町山智浩氏が
「善人はなかなかいない~『スリー・ビルボード』の恩寵」と題して、この映画をフラナリー・オコナーと関連づけて
論評しました。(『Fox Searchlight Magazine vol. 10 スリー・ビルボードissue』20世紀フォックス映画,
2018.2, pp. 34-36)
 尚、同映画とフラナリー・オコナーとの関連については、下記のようなサイトにおいても取り上げられています。
The New York Review of Books, NYR Daily
Francine Prose, “Truth in Advertising”(November 28, 2017, 3:50 pm)


 2017年5月12日、川勝徳重氏が漫画雑誌 『架空』15号、16号(2017年5月4日発行)を 事務局に寄贈して下さいました。
16号にはフラナリー・オコナーの”The Life You Save May Be Your Own”を原作とした 豊田徹也氏による漫画
「救う命は自分のかもしれない」が掲載されています。 下記のリンクをご覧ください。
http://tacoche.com/?p=14324


2018年度 年間予定

日時 内容
2018年6月30日 会誌第2号への投稿希望申し込み〆切
   10月31日 会誌第2号 原稿〆切
2019年1月31日 第5回大会 口頭研究発表希望者受付〆切